会長挨拶

   第38回日本臨床皮膚外科学会総会・学術大会の開催にあたり、大会長を拝命いたしましたことは大変光栄なことであり、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

   2020年初頭からの新型コロナウイルスの感染拡大により、当初の予定であった2020年3月の開催を11月14日(土)、15日(日)に延期いたしました。さまざまな方々から貴重なご助言を賜りながら仙台会場での開催可能性を模索しておりましたが、新型コロナウイルス感染についてはまだまだ予断を許さない状況であり、安全を最優先してウェブ開催へと変更致しましたので、ご連絡申し上げます。
   本学会の大きな魅力である会場での活発な討論や、予定していたさまざまなセミナー、講演での質疑が十分にはおこなえないこと、そして一部には予定を変更、中止せざるをえなかった企画もございますことは大変残念ですが、テーマとして掲げた「シンプルな皮膚外科学」を扱う「シンプルな皮膚外科学会」として開催させていただきます。通常開催とは異なりますが、演者の先生方の多大なるご協力、そして協賛いただいた企業の方々のご支援をいただきながら、有意義な学術大会になるように準備を進めて参ります。全国から多くの皆様のご参加(ご視聴)を心よりお待ち申し上げます。

2020年10月吉日
第38回日本臨床皮膚外科学会学術大会
大会長 笹井 収(あすと長町 皮ふ科クリニック)